ろうきん全国労働金庫協会

文字サイズ

色合い

標準

ろうきんブログ

ろうきんブログ

〈静岡ろうきん〉静岡県内全23校の県立特別支援学校へ「ロッキーブック」を寄贈

投稿日: 2020年3月19日 17:57 作成者: ろうきん

カテゴリー:SDGs, 静岡ろうきん

②静岡ろうきんSDGs実践方針.jpg

〈静岡ろうきん〉では、これまで実践してきた社会貢献活動とSDGsを融合させた「静岡ろうきんSDGs実践方針」を策定し、人々が喜びをもって共生できる社会の実現に向けて取組んでいます。



⑥ロッキーブック_2.JPG

この度、子育て支援活動の一環として、1月下旬から2月中旬にかけて、各営業店が静岡県内の県立特別支援学校全23校に訪問し、合計214種類(277冊)の「ロッキーブック」を寄贈しました。





⑤ロッキーブック_1.jpg⑦ステッカー.jpg
「ロッキーブック」は、生徒の皆さんへのメッセージを記したステッカーを貼り付けた寄贈図書です。今回、特別支援学校が必要とする図書について、静岡県教育委員会を通じ、リクエストいただきました。



なお、生徒の皆さんが図書に親しみを持ってもらえるよう、各運営委員や職員がその1冊1冊に思いの詰まったメッセージを書込み、贈呈式で直接手渡しさせていただきました。

④贈呈式.JPG③贈呈式.JPG


贈呈式では、以下のように多くの喜びの声をいただきました。

「子どもたちには、なるべく新しい本を使わせたい。今日の寄贈は本当にありがたい」

「事前に希望図書を聞いてくれ、リクエストに答えてくれたことがとてもうれしい」

「本に係る限られた年間予算の中で期中に新刊が入ることは、学校としても本当にありがたく、生徒も心待ちにしていた」

「図書を活用した授業も多く、寄贈図書は、生徒に紹介していきたい、きっと大人気になる」

「高等部卒業後は、社会に出て就労する生徒も多い。お金に関する知識が乏しい生徒も多いため、今回の寄贈をきっかけに生徒向けの消費者教育等も検討していきたい」

「保護者にも協力いただきながら図書室の整備を行っている。そのような図書室に善意の本が加わりとてもうれしい」

〈静岡ろうきん〉は、「働く人の夢と共感を創造する協同組織の福祉金融機関」として、引き続き人と人とのつながりを大切にする〈ろうきん〉ならではの子育て支援に積極的に関与してまいります。


【主に関連するSDGs】

エイブル⑧.png

〈ろうきん〉では、SDGsの実現に向けた取組みを展開し、〈ろうきん〉に期待される協同組織金融機関としての役割発揮と社会への貢献を図っていきます。

ろうきんブログでは、随時、全国の〈ろうきん〉のSDGs実現に向けた取組みを紹介していきます。

「SDGsと〈ろうきん〉」の特設ページ(別ページに移動します)

  • このページを共有する

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

投稿を検索する

  • ろうきんに関するILOレポートろうきんに関するILOレポート

ページトップ