ろうきん全国労働金庫協会

文字サイズ

色合い

標準

ろうきんかんたんガイド

ろうきんとは

ろうきんの成り立ち

はたらく仲間がつくった金融機関
それが「ろうきん」です。

ろうきんの成り立ち

ろうきんは、労働組合や生協の皆さんがお互いに助け合うためにつくった協同組織の福祉金融機関です。1950年の設立から約70年もの間「ろうきん」は、はたらく仲間の生活を支え続けています。
ろうきんと労働組合。それぞれの目的が同じ「労働者の経済的地位の向上」ってこと、ご存知でしたか?

ろうきんの成り立ち

銀行との違い

ろうきんはお互いに助け合うために自分たちで運営しています。

ろうきんの成り立ち

ろうきんは、労働組合や生協などの会員が、お互いに助け合うために資金を出しあい、利用し合うことで運営。そこで生まれた利益を便利な商品やサービスとして利用者に還元しています。

一方、銀行は株主が資金を出しあっているため株主の意見をもとに運営。利益も利用者ではなく株主に還元されます。

銀行との違い

ろうきんのマーク

ろうきんのマーク

ろうきんのロゴは、ROKINの頭文字の「R」を鳥の親子で表現。愛とやさしさ、親から子へと引き継がれるろうきん運動を意味し、ろうきんの親近性を伝えています。はばたく鳥は、より発展するろうきんの飛翔を表現。ブルーのシンボルカラーは、「知性」「未来」「希望」を意味し、ロゴマーク全体でろうきんの基本理念を表現しています。
マスコットキャラクター「ロッキー」は公募で選ばれたみんなの人気者。「ろうきん」と「ラッキー」を掛け合わせた名前を持つ幸せの青い鳥です。妹の「ピンキー」もよろしくね!

マスコットキャラクター

ろうきんを知る

  • ろうきんに関するILOレポートろうきんに関するILOレポート

ページトップ