トップ金融商品・サービス > 融資商品(各種ローン)のご案内ろうきん生活支援策のご案内

ろうきん生活支援策のご案内

全国労働金庫協会の会員である全国13の労働金庫 (以下「〈ろうきん〉」)は、「生活応援運動」の具体策として、以下の点を重点に「働く人のための金融支援」に取組んでいます。

 

教育訓練受講者支援資金融資制度

本融資は、厚生労働省が実施する専門的かつ実践的な教育訓練に係る教育訓練支援給付金のみでは訓練受講中の生活費等が不足する場合の更なる支援策として設けられた制度です。

ハローワークが、融資申込資格の証明(認定)を行い、必要な手続きや手順についてご説明します。詳しくは、ハローワークにお問合せください。

2014年10月1日現在

申込資格

次のいずれにも該当する方で、融資を希望する方

1. 教育訓練支援給付金の支給決定を受けた方

2. 「教育訓練受講者支援資金融資要件確認書」(有効なものに限る。)の交付を受けた方(詳細要件あり)

お問合せ先

住所地を管轄するハローワークまたは、下記の厚生労働省コールセンターにお問合せください。

全国ハローワークの所在案内外部ページへリンク

【コールセンター】03−5253−1111

自動音声案内により「3」を押すとコールセンターにつながります。
照会時間 平日 9:30〜12:00、13:00〜18:15

ページTOPへ戻る

 

勤労者生活支援特別融資制度

〈ろうきん〉では、勤務先事情による離職・収入減少などでお困りの勤労者を対象に、以下のとおり、ご利用中のローンの返済条件の見直しを承っております。

詳しくは、現在ご利用いただいております〈ろうきん〉の本支店、またはお近くの〈ろうきん〉までお問合せください。全国のろうきんはこちら。


対象
勤務先事情による離職・収入減少などでお困りの方
すでに〈ろうきん〉ローンをご利用中のお客さま

あらたに〈ろうきん〉ローンをお申込みのお客さま、または住宅金融支援機構ローン等をご利用いただいているお客さま

※ご利用にあたっては、労働金庫とのお取引実績があることなどの条件を満たされていることが必要です。

返済条件等

緩和方法

(1)返済額の減額 (毎月・ボーナスとも)

(2)最長で5年の元金据え置き等

(3)返済条件の変更(毎月返済・ボーナス返済の残高割合の変更、毎月返済のみからボーナス返済併用への変更、毎月返済・ボーナス返済併用から毎月返済のみへの変更)

以下のローンをご利用の際、当初より元金据置返済等のご利用が可能です。

(1)住宅ローン借換資金(有担保3000万円まで)

(2)小口生活資金(無担保100万円まで、但し住宅・教育目的は300万円まで)

備考

*一定条件のもと、最終返済期限の延長等により返済条件を緩和するものです。返済免除ではありません。

*新たにお申し込みになるローンの金利等は、各〈ろうきん〉によって異なります。

ページTOPへ戻る

 

求職者支援資金融資制度

本融資は、国の「求職者支援制度」による職業訓練受講給付金のみでは訓練受講中の生活費等が不足する場合の更なる支援策として設けられた制度です。

ハローワークが、融資申込資格の証明(認定)を行い、必要な手続きや手順についてご説明します。詳しくは、ハローワークまたは下記厚生労働省コールセンターにお問合せください。

2011年10月1日現在

申込資格

次のいずれにも該当する方で、融資を希望する方

1. 職業訓練受講給付金の支給決定を受けた方

2. 「求職者支援資金融資要件確認書」(有効なものに限る。)の交付を受けた方(詳細要件あり)

お問合せ先

住所地を管轄するハローワークまたは、下記の厚生労働省コールセンターにお問合せください。

全国ハローワークの所在案内外部ページへリンク

【コールセンター】03−5253−1111

自動音声案内により「3」を押すとコールセンターにつながります。
照会時間 平日 9:30〜12:00、13:00〜18:15

以下の制度は、すでにハローワークでの新規融資の確認申請受付を終了しております。詳しくは、ハローワークへお問合せください。

  • 就職安定資金融資/住居喪失離職者分
  • 就職安定資金融資/特定雇止め離職者分
  • 就職安定資金融資/住居喪失不安定就労者分
  • 就職安定資金融資/長期失業者分
  • 訓練・生活支援資金融資

ページTOPへ戻る

 

高金利からの借換え

消費者金融(サラ金等)から高い金利でお金を借りて、返済に困っていませんか?

あなたのまわりに借金が膨らんでひとりで悩み苦しんでいる仲間はいませんか?

困ったときはすぐご相談ください!お金の問題は必ず解決できます!まずは所属の労働組合、お取引されている〈ろうきん〉の窓口にご相談ください。

(以下の窓口でもご相談をお受けしています)

お問合せ先

全国労働金庫協会 多重債務相談デスク

電話:03−3295−6740(平日9:00〜17:00)

〈ろうきん〉は生活応援運動の一環として2007年10月から弁護士・司法書士とのネットワーク構築を図り、多重債務者の救済に取組んできました。

この間、労福協・会員労働組合と協同してセミナー等の啓発活動にも力を入れ、多重債務対策の運動は着実に成果をあげています。

〈ろうきん〉では、「高金利からの借換え〜第2次気づきキャンペーン〜」を2009年4月に展開し、これまで組合員とその家族を対象に「高金利から〈ろうきん〉の低金利商品への借換え運動」に取組んでいます。

また、多重債務やマネートラブルを未然に防ぐため、冊子「マネートラブルにかつ!」を活用し、会員や一般勤労者そして高・大学生を対象とした学習会を積極的に開催するなどして生活改善と生活防衛に注力しています。

〈ろうきん〉は設立当初より、多重債務者への救済に取組んでいます。引き続き、労福協・会員労働組合等と連携し、多重債務対策、マネートラブル防止の活動に取組みます。

*2010年6月から「改正貸金業法」が完全施行されたことにより、消費者金融(サラ金)利用者は、(1)融資額が年収の1/3以内に規制され、(2)1社あたり50万円超となる貸付け、又は、全社で100万円超となる貸付けには所得証明書類の提出が必要となりました。

以上