ろうきん全国労働金庫協会

文字サイズ

色合い

標準

お知らせ

日本大学商学部「金融サービス・ビジネス」講座に労金協会より講師を派遣しました

2017420日(木)に、日本大学商学部が開講する「金融サービス・ビジネス」講座へ、労金協会より講師を派遣しました。

本講講座では、金融業界の実態をふまえた金融基礎の理解を目的として、2005年から開講されており、労金協会は2008年より講師を派遣しています。

今回は、「生活福祉金融の特徴と役割」をテーマとして、福祉金融機関〈ろうきん〉の特徴と役割を中心に、協同組合と銀行の違いや、勤労者への役割発揮、ローン利用時の金利やマネートラブルに陥らないための注意点など、約90分の講義を行いました。新しい年度を迎えて間もない時期でしたが、約100名の学生に金融の基礎知識を伝えることができました。

引き続き、労金業態では、学生や社会人の皆さまが安心して暮らせるための金融教育、啓発活動に積極的に取り組んでまいります。

20170511.jpg

日大商学部 講演の様子

ページトップ