ろうきん全国労働金庫協会

文字サイズ

色合い

標準

お知らせ

IYC記念全国協議会主催の新人向け協同組合学習交流会に参加しました

2018年5月25日(金)、国際協同組合年記念協同組合全国協議会(以下、「IYC記念全国協議会」という。)が主催する新人向け協同組合学習交流会が、JA共済ビルにて開催されました。総勢43名の参加者があり、〈ろうきん〉の中央機関からも3名の職員が参加しました。

新人向け協同組合学習交流会では、IYC記念全国協議会副幹事長伊藤治郎氏によるご挨拶の後、JA、生協、協同労働、共済および信用の各分野について、IYC記念全国協議会に加盟している協同組合から1団体ずつ登壇し、その設立理念や事業の説明がありました。また、日本協同組合連携機構(JCA)の協同組合連携部長の前田健喜氏から、「協同組合間連携の取組とIYC記念協の活動について」というテーマで、協同組合の歴史や世界の協同組合の動き、協同組合間の具体的な連携事例などを説明いただきました。

最後に「ふりかえり」として、グループワークを通じて、意見・情報交換を行いました。
参加者からは「同じ協同組合と知っていながら各団体がどのような取り組みをされているのか全然知らなかったので、大変良い機会となりました。事業は異なっても、理念や成り立ちは共通していたことがわかり、また、人との繋がりもできたので今後に活かしたいです。」など、これからに向けての抱負が語られました。

引き続き、〈ろうきん〉業態では、協同組織の福祉金融機関として、人々が喜びをもって共生できる社会の実現に向け、積極的に協同組合間の連携活動に取り組んでまいります。

20180525_1.png









挨拶する伊藤IYC記念全国協議会副幹事長


20180525_2.png










     講座の様子

ページトップ