トップ新着情報一覧 >東日本大震災遺児支援のための口座自動振替による募金のお取り扱いを開始いたします

東日本大震災遺児支援のための
口座自動振替による募金のお取り扱いを開始いたします

2011年3月11日に発生した東日本大震災で被災された皆さまならびに関係者の皆さまに、心よりお見舞い申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

全国の〈ろうきん〉では、東日本大震災で親を亡くした子どもたち(0歳から大学院生)を支援するため、〈ろうきん〉預金口座からの口座自動振替による「あしなが育英会東日本大地震・津波遺児募金」への継続的な寄付のお取り扱いを開始いたしました。

病気や災害、自死(自殺)などで親を亡くした子どもたちや、親が重度後遺障害で働けない家庭の子どもたちを物心両面で支える民間非営利団体です。国などからの補助金・助成金は受けず、すべて寄付金で運営しています。ご寄付の9割以上は個人の方からです。

  • 「あしなが育英会東日本大地震・津波遺児募金」とは

「あしなが育英会東日本大地震・津波遺児募金」は、あしなが育英会が東日本大震災で親を亡くした子どもたち(震災遺児)を支援するために設置した募金です。

  • 寄付金の使い途は

寄付金(募金)は、東日本大震災で親を亡くした子どもたち(震災遺児)が、大学を卒業する見込みである25年間(2036年3月末まで)、震災遺児たちの「特別一時金」、「奨学金」(進学支援の資金)、「心のケアを行う活動」(ケアプログラム運営費等)として役立てられます。
2036年4月以降に寄付いただいた寄付金につきましては、一般育英資金として役立てられます。

※ 上記期間以前であっても、支援対象者となる震災遺児の人数等によっては、その寄付金残高および新たな寄付金は一般育英資金に活用される場合があります。

  • 募金方法は

お客さまがお持ちの〈ろうきん〉普通預金(または当座預金)口座からの口座自動振替となります。
1回あたりの寄付金額、年間の寄付回数、ご寄付いただく期間について、お客さまご自身で設定いただくことにより、1回のお手続きで、継続的に「あしなが育英会東日本大地震・津波遺児募金」にご寄付いただけます。

口座自動振替による「あしなが育英会東日本大地震・津波遺児募金」の概要

募集期間 2011年6月1日より
寄付先 「あしなが育英会東日本大地震・津波遺児募金」
寄付金額 1回につき100円以上100円単位
口座振替の回数 以下の3種類から振替方法を選択してください。
(1) 年12回(毎月)
(2) 年4回(3月・6月・9月・12月)
(3) 年2回(6月・12月)
口座振替手数料 無料(〈ろうきん〉が負担します)
口座振替期間

お客さまで任意に設定いただけます。
口座引落申込書の「口座引落終了年月欄」にご記入いただいた年月まで継続してご寄付いただけます。
なお、「口座引落終了年月欄」にご記入のない場合は、口座引落終了のご連絡をいただくまで、お引落としさせていただきます。

振替日

指定月の27日
(土・日・祝日にあたる場合は翌営業日となります)

ご辞退・ご変更 ご寄付のご辞退や金額等のご変更は、1か月前にあしなが育英会へご連絡ください。
ご連絡をいただいてからお引落としが終了(変更)になるまでに1か月ほどかかります。お早めのご連絡をお願いいたします。
寄付金控除について あしなが育英会は民間団体のため、寄付金控除の対象にはなりません。あらかじめ、ご了承ください。
  • お申し込みについて

お問い合わせ、お申込みについては各ろうきん窓口にお申し出ください。
ご案内チラシ・お申込み書はこちらから pdfファイル (PDFファイル/189 KB)

 

以上